fløde havarti

チーズコーナー 3つ目は デンマークの最古のチーズと言われる havartiです。

こちらのチーズは 19世紀の半ばに havartiという名前の農場で作られ始めました。

今回 私が購入した fløde havartiは

スイス系チーズtilsiterのデンマーク版として知られていた havartiの脂肪分を抑え

クリーミーに仕上げ やや強めのクセを抑えて食べやすくしたものだそうです。

日本のスライスチーズのような 口当たりで

丸い筒状になって売っているので スライスしてパンにのせたりして食べるのが一般的なようです。

とてもコクのあるチーズだと思うので サンドイッチに1枚サラッと入れたりしても

存在感バッチリな気がします。

火を通すと 溶けますが しっかりチーズの弾力と香りが残っていて 塩気も感じられました。

また スーパーではスライスされたものも売っていますので

こちらの350gだと多いなと感じられる方には おすすめです。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中