PETER BEIER Chokolade

img_4469

PETER BEIER Chokoladeは コペンハーゲンの空港にも店舗があるので

ご存知の方も多いと思います。

とても おいしいチョコレートのお店です。

一粒の中に ちゃんと満足できるだけの おいしさが詰まっているので

私は いつも2粒くらいで満足できてしまいます。

夫は「値段が高いから2粒にしとこっ」という選択をしていますが。笑

中でも オススメは salt lakridsというチョコレートで

デンマークや北欧圏では人気の”lakrids”という薬草が使われていて

ふわりとlakridsが香るチョコレートに ほんの少し塩味を効かせることで

チョコレートが上品に仕上がっているように思います。

ちなみに 私が苦手なのは marcipanという

アーモンド粉とお砂糖を練り上げて作られる餡のような食感の甘いものなのですが

デンマークの チョコレートやお菓子の中にひっそりと頻繁に登場するので

いつも 懐疑心たっぷりに marcipan表記がないことを確かめてから 購入しています。

とは言っても lakridsとmarcipanはデンマークのお菓子の定番とも言える素材なので

未体験の方には 1度はトライしていただきたいなと いたずら心に思っております。笑

また 店舗によってはカフェが併設されていて

チョコレートドリンクなどもあるようなので

私も また バレンタインデーの時期にお邪魔してみようかなと思っています。

PETER BEIER

 

 

 

 

 

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中